(小堀さん(仮名)/22歳女性/富山県在住/職業:一般事務)

友達と遊びに行った先で、はしゃぎすぎて転倒し、足を骨折してしまいました。
その場は、友達にお金を借りて、治療費はなんとかなったのですが、大変だったのはそれからです。
一般事務ですから仕事は可能なのですが、友達に借りたお金の返済以外にも、これからの治療費もかかります。
それを考えると、お金の心配ばかりが頭をよぎるようになりました。
更に、足を怪我したことにより、生活も不便で、ストレスも溜まります。
これからどうすれば良いのか落ち込んでいた時に、目に入ったのがキャッシングの広告でした。
キャッシングなどは借りると大変というイメージがあったのですが、読んでみると、月々の返済額は自由に設定でき、無理なく返す事が出来る事が分かりました。
更に、利息も考えていた程、高くない事が分かり、利用してみようと思いました。
キャッシングを利用しても良いと考えたのは、怪我はいつか治り、そこからは治療費の必要がなくなる事で生活が落ち着くという、将来の見通しがあった事も大きかったです。
借りる事ができたら本当に助かると、審査の申し込みをしてみたところ、無事にお金を借りる事ができるようになり、安心して治療に専念できるようになりました。
お金の心配がなくなった事で、仕事にもしっかり集中できるようになったのも有難かったです。
現在は、キャッシングのおかげで、無事に足は治り、これからは毎月しっかりと、返済に向けて頑張っていこうと思っています。